おつとめ品バナナ3本を使っておやつにバナナケーキを作ってみる

たまにちゃんとお菓子を作りたいなーと思うことが。。。

そんな時はパウンドケーキの生地にバナナやチョコやりんごなんかを混ぜて焼くケーキが手軽かなーとおもいます。

林檎・さつまいもケーキを焼いてみたらサツマイモが消えた。

↑さつまいもりんごケーキとかも作ったり

簡単だけどちょっと手間もかかるので、ケーキ作りたい欲(?)も満足できます。

てことで、今回はバナナケーキを焼きますー。

材料

バター 60g

砂糖 50g

卵 3個

バナナ 3本

薄力粉 200g

ベーキングパウダー 5g

レーズン

*焼きは180度のオーブンで40分ぐらい

です。

おつとめ品バナナ バナナケーキにはピッタリ。

バナナはおつとめ品コーナーにあったバナナ!

元はちょっとお高いバナナなのでお得。

特にすぐバナナケーキを焼くならおつとめ品を買うのがいいかな。多少黒くなってるのが良い感じ。

バナナケーキを作る ボウルにバターを入れて混ぜる。

まず、バター60gを室温に戻して、ボウルで混ぜる。ボウルはアマゾンで買った3個セットの一番大きいやつ。今まで百均のプラのを使っていたんだけどなんか色がついちゃったので今回買ってみた。

ちゃんと深さもあるんで、バターを混ぜてても飛び散らない(ちょっと飛び散ったけど)

硬いと混ぜるのに苦労するので、固い場合はすこーーしだけレンジで柔らかくしてなんとかぐるぐる。

クリーム状に柔らかくなったら、お砂糖50gを少しずつ混ぜながらすり混ぜていく。

白っぽくてふわふわになるまでぐるぐる混ぜる。バターにお砂糖を混ぜてそこにたまご。

(このあたりで、オーブンを180度で予熱開始。)

そこに卵を3個。別な器に割ってから入れる(殻の混入とか防げるのと悪くなっていないか確認。と昔本で読んだ!)

よく混ぜて、そこに潰したバナナ3本分を投入。

冷蔵庫にレーズンが有ったので追加。生クリームもなんだか残ってたんで追加。

薄力粉200gベーキングパウダー5gを混ぜたものをふるいに掛けて、混ぜていく。

ざっくりと切るように粉が残らない程度で、ボウルのそこから返す感じでわさわさ混ぜる。

混ぜたらいつもの黒釉のオーバル型に流し込む。

予熱が終わったオーブンに入れて40分ほど時間をかけて焼く。

ケーキの焼けるいい香りが漂ってきます。最高ー。

竹串を刺して種がついてこなければOKです。

ついてくるようなら追加で焼きますー。

はい。焼けましたーー。

食べてみて思ったのは、バナナが甘いからもう少しお砂糖は減らしてもいいかなあ。

しっかりバターをすり混ぜたしベーキングパウダーも入ってるので、ふっくら焼き上がってます。

作り始めてからオーブンに入れている時間を含め1時間20分ぐらいで出来あがりました。

コーヒーと一緒におやつに食べましたー。おやつにというか夕飯代わりになりましたけど。。。

残ったケーキはしっかり冷めてからタッパーに入れて冷蔵庫で保存して2日ほどで食べきりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です