優しい甘さのミルククリーム。福島県郡山のご当地パン クリームボックスをつくってみる。

福島の知り合いとご当地メニューについて話をしていて、クリームボックスというパンがあるというのを教えてもらった。

ベーカリーロミオというパン屋さんが発祥らしい。ほおほお。。

まーったく聞いたことも見たこともなかったのでネットで画像検索してみたらなんだか美味しそうだったので、作ってみることに。

あれこれ調べると、材料として、コーンスターチ・牛乳・砂糖・生クリーム・練乳・バター・4枚切り食パン。が必要らしい(レシピによって違いあり)

練乳もバターもコンスターチもあるけど生クリームがお高いし、贅沢だなーって思って生クリームを使わないレシピを検索。

J-オイルミルズのサイトに乗ってるレシピのこちらを参考に。。。

参考 クリームボックスJ-オイルミルズ

ラーマ バター風味じゃなくて家にあるバターを使って、片栗粉じゃなくてコーンスターチ、グラニュー糖ないからふつうのお砂糖。

だいぶ変わってきてるけど・・・まあ。。。牛乳を100ml 計量カップで図って器に入れて、お砂糖を大さじで3杯ほど。コンスターチも大さじ1杯。適当に。

泡立て器でしっかり混ぜてから、レンジで1分、チン。泡立て器でまた混ぜて、30秒レンジでチン。

そこでまた混ぜて、最後の30秒。。。。で、ボコボコに沸いて吹きこぼれたーーーーー。

レンジにべっとりクリームついたーー・・・・・。

うーん。600wじゃなくて500wですべきだったか、もしくはコーンスターチ入れすぎたか。。。

あーあーとなりながら、バターと練乳。この辺になるともう適当に、これくらいかなーとバター入れて、練乳もチューブなのでギュッと絞って入れる。

このクリーム、卵入れたらカスタードクリームっぽいなぁ。。。

バターと練乳を混ぜ終わったら食パンに塗って完成。

このクリーム、パンに塗っているうちに冷えてくると固まってくる。これはタレなくていいなぁ。

コーヒー淹れて。。。ではいただきます。。。。

。。。このクリーム、ナイス○ティックのクリームとそっくり!!

ほうほう。これは美味しい。あのクリームのレシピを知ってしまった気持ち。

食パンは焼かずにそのままだけど、なるほど焼かないパンに合うクリーム。

お客人にも食べてもらう。

お客人

美味しいけどなんか物足りないなぁ

とのこと、言われてみると、良く言えば優しくて、悪く言えば物足りないような。。。??

なんだろうねー。砂糖がたらんのかね。

住んでる人

お客人

うーん。わからん
練乳もっと入れるかなあ。それかはちみつ入れるとインパクトでるかねえ。。。

住んでる人

塩キャラメルみたいにちょっとお塩を振るのもありかな。。と考えて気がついた。

家のバターそういえば無塩バターだ!!

そういうことかーーー。だから甘さとインパクトがちょっと足りない感じがするのねーー。

納得。

今度は塩も追加することにしよう。

手軽にできてとっても美味しいパン(クリーム)だったのでまた作ってみますーー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です