セールで買った豚ももブロックでジャスミン豚をつくる(圧力鍋使用)

久しぶりに豚モモブロックでジャスミン豚を作ってみた。

やっぱり冷蔵庫になにか作り置きがあると、なんとも幸せ。

さらにこのご時世、ちょこちょこ買い物に行くのは気がひけるのでそれもあってジャスミン豚。

豚ももブロックがセールしてたのもある(これが一番大きい)

大体100g70円ぐらいで売ってることもある。

豚ももブロックでジャスミン豚の作り方は、いつものごとくワイルドに

豚ももブロックをバーンと鍋に入れて

豚ももブロック。大きめのものを2つ

水とジャスミンティーパックをぼーんと放り込んで

かぶるぐらいの水とジャスミンのティーパックを入れて圧力をかける

圧力を(18分ほど)がーーっとかけて

ジャスミンティーパックを2ついれてつくってみた。

豚ももブロックを取り出してタレと一緒に熱いうちにざーっとジップロックに入れて

酢の入ったタレに漬け込んだジャスミン豚

粗熱が取れたら(一晩冷蔵庫に入れて)出来上がり!!!

豚モモ肉を使ってジャスミン豚

ジャスミンの香りがしてうまい。

けど、もも肉だから、かなりさっぱり。

タレを入れて煮ているわけではないので、味が入るのに時間かかるかも。

単独で食べるにはちょっと んー て感じでサラダにしてみてもちょっとなんだか違う感じ。

なので、ラーメンにトッピング!

ジャスミン豚とネギ入り醤油ラーメン

ラーメンはトップバリューの醤油ラーメン(たしか)一番安いやつ。

最後に入れる粉末をちょっと減らして創味シャンタン少々。胡麻油をひとたらし。

小口切りのネギとジャスミン豚の薄切りを乗せて黒胡椒もガリガリ。

このジャスミン豚、ラーメンに合う!

温まって身はちょっと柔らかくなって脂身も甘くなってジャスミンの香りも程よく。

この他には、ローストポークみたいになるべく薄く切って、マフィンにはさんだけど、美味しかった。

オニオンスライスをたっぷり乗せてマヨネーズも。薄切りにするのがポイントなのかなぁ。

写真は撮り忘れたー。

ヤマザキのロイヤルイングリッシュマフィンで月見バーガー的なもの。クッキングシートを折って包み紙にする。

なので、この写真は違う日の月見バーガー的なもの。

ヤマザキのロイヤルイングリッシュマフィンをちょっと焼いて、パンにマヨネーズとカラシと塩コショウをふって具材をがしっとはさむ。

そのままだと食べづらいから、クッキングシートを二回 三角に折ったものをポケット状にしてそこにマフィンを入れて食べると手が汚れないし、具が落ちることもなくて良い。

そんなこんなであれこれと使ってみたジャスミン豚。

最後はチャーハン!

ジャスミン豚いりチャーハン。紅生姜・ネギ・卵入り

まあ。。。冷蔵庫に入れておいてあるとはいえ日が経つと火を入れ直したくなるのもあるので。。。。

熱したフライパンに、卵を入れて少し炒めてそこにご飯、ざざっと混ぜて、ネギと紅生姜、大きく切ったジャスミン豚をぽいぽい。創味シャンタンを少々と、塩コショウ。最後に豚バラブロック焼豚のたれ(ドーピング

火が入ってちょっと柔らかくなって、大きく切ったので存在感もある。

最後にチャーハンに使うのもちょっとした楽しみ。

豚ももブロックのジャスミン豚、また作りますー。

圧力なべで豚バラブロックの焼豚を作る いつもの作り置きメニュー
豚バラブロックのときは焼き豚を作る 作り置きメニュー

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。