出かけるのは控えて家でアイスボックスクッキーを焼く

Stay Home の昨今。お出かけを控えてじっと家にいると軽くストレスが。。。

そんなときはお菓子を作って気分転換と思いたち、家にある材料でなんとかなるクッキーを作ってみた。

今回はオーブンレンジについてきたレシピをもとに、ちょいちょいと変えて。

材料は

無塩バター 140g

小麦粉 250g

グラニュー糖 90g

卵 1個

とってもシンプル。

アイスボックスクッキーの材料

それぞれを計量して準備。

バターは室温で柔らかくして混ぜるのだけど、寒いからそんなに柔らかくならない。

ので、レンジでちょっとチンとしてボウルでなめらかになるまで混ぜる。

柔らかくしたバターとグラニュー糖を混ぜる

そこにお砂糖をざーっと。

白っぽくなるまですり混ぜる。てよく言うけど白っぽくなってるんだかなってないんだかわかんないけど頑張って混ぜる。

そこに卵。卵は混ぜてから三回ぐらいに分けて入れると混ぜやすい。

またぐるぐるまぜる。

グラニュー糖とバターを混ぜたところに卵を入れて混ぜる。

卵を入れてからしっかり混ぜてるとちょっとふわふわと軽い感じになってくる。

この頃になると結構手が疲れる!お菓子作ってるなーって感じになりつつ。。。

そこに小麦粉をざざーーっと。

バター 砂糖 卵を混ぜてしっかりすり混ぜたところに小麦粉を入れる

小麦粉を入れてからはあんまりこねこね混ぜないほうが良いので、切るようにザクザクと粉っぽさがなくなるように混ぜる。

で、まとまるようになったら棒状に成形。

棒状に形作って冷凍庫へ。

うむ。不格好。

ホントは丸く可愛くしたいけどなかなかうまくいかない。

サランラップの芯とかにいれると丸い形になるらしいけども。芯もないので、、、ま、いっか。

四角でいいや。

と、このまま冷凍庫で冷やす。冷蔵庫でもいいらしいけど冷凍庫にスペースが有ったのでー。

15分ほど冷やして、結構しっかり固まったところでとりだす。

6ミリ?幅にカット。

冷やし固めた生地を6ミリ幅にカットしてクッキングシートを敷いたトレーに並べる

カットして並べてみると、厚みは均一とはいい難い。。。いいのだ。

クッキングシートを引いた上にならべてオーブンに入れて焼く。

オーブンは190℃で予熱して、トレーを下段に入れて15~20分。様子を見ながら。。。

190℃のオーブンで15分~20分ぐらい焼いてできあがり

はい焼けたーーーー!

こんがり焼けて、ちょっと膨らんで、となりとくっついてるところもある。もうちょっと離すべきだったか。。。

お菓子を焼くときのにおいってホントにいいねぇ。とっても贅沢。

焼けたクッキーが乗ったトレーをオーブンから出して、熱々をすぐ味見。

焼き立ては柔らかくてクッキーと言うよりケーキみたい。

焼き上がったアイスボックスクッキー とってもシンプルで美味しい。

冷えるとサクサク。なーんにもいれてないからものすごくプレーン。小麦粉とバターの風味しかしない。

コーヒーを淹れて美味しくいただきましたー。

クッキーは1本焼いて、もう1本は生地のまま冷凍庫にいれておきました。

保存が効くのがアイスボックスクッキーの良いところ。

焼いたクッキーも、少し残ったのでジップロックで保存!

湿気やニオイを吸い込むから、残ったら早めにささっとジップロックへ。

それでも、次の日には食べてしまいましたー。

クッキーの中でもアイスボックスクッキーは型抜き作業がない分お手軽でオススメクッキーですー。

今度は生地を二種類作って市松模様とかしてみますー。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です