お家たこ焼きは安上がりでビールがすすむー。でも準備と後片付けはちょっと大変・・。

たまーにお家でたこ焼きをします。

人数が3人以上集ったときだけども・・・2人までだとなかなかやる気が出ません。

だって準備やら片づけやら、結構大変!

でも、そこはリーズナブルでお腹一杯たべられるおうちたこ焼き。ビールにあう!おうちたこ焼き。好きですー。

たこ焼き器は電気屋さんで買ったんだけど、たしか3,000円ぐらいのもの。

電気で、スイッチひとつだけついているだけで、温度調整はできないけれど、鉄板部分がはずせて洗えるのがいいところ。

壊れずにもう7年ほど使ってるけど、かなり古くなってるので買い換えたほうがいいかなーとおもいつつ・・・。

たこ焼きの材料は

  • たこ焼き粉(業務スーパーで大袋もあり)
  • タコ(100g 198円ぐらいが底値かな)
  • ネギ(ともかくたっぷり。)
  • 天かす(お惣菜コーナーにおいてあるもの)
  • 紅しょうが(刻んであるのが楽)
  • サラダオイル(うちはグレープシードオイル)
  • たこ焼きソース
  • 青海苔
  • 鰹節

です!

結構まわりに油が飛ぶので、紙をテーブルに敷いて準備。

たこ焼きはともかく準備が大事なので、全ての材料をきちんとカット。

それぞれおわんやどんぶりに入れてテーブルにセット。

生地もたっぷりめに作って、いざたこ焼き!!

 

まずしっかりたこ焼き器を熱します。

そこに油をたらーっと。底に少したまるぐらいに入れます。

紅しょうがを入れます。

ちょっと揚げる感じでぴちぴちするのを確認。

水と卵で溶いた生地をざざーっと全体に入れる。

タコを各所に一個ずつ。ネギ、天かすを全体にぱらぱらーと。

おネギも天かすもたっぷりと。

その後は、蓋をするように生地を追加で全体に流し込む。あふれないように気をつけて・・・・。

全体に生地を流し込んだところ。前回のたこ焼きのときの写真。

全体に流し込んでから、全体的に少し固まってくるまでしばらく待つ。固まってくると蒸気がぷしゅーっとでてくる。

写真のたこ焼きはちょっと焼きすぎ?っぽい感じ。でもそこがまたよしー。

大体固まってきたところで、竹串で筋をつけて、返していく。がっちり焼けちゃうと丸くするのに苦労するので、半熟ぐらいのほどほどのかたさでー。

生地がはみ出たりしてもくるくるしてると丸くなってきます。

くるくる回しながら、焼き色の悪いたこ焼きは場所を入れ換えたりしながらくるくる。真ん中あたりは火力が強いのか良く焼ける。はじっこは少し火力が弱い!

最後に全体にすこーしだけ、油を流して少し周りがカリッとするまで焼いたら完成!

青海苔と鰹節もぱらぱらと。おうちたこ焼きはとっても安上がりで美味しい。

マヨネーズやたこ焼きソースをお好みでかけて・・・・出来たてのたこ焼きの美味しさよ。。。ビールにあうこと・・・。

もりもりと食べて2順目を焼いたところで、味変(?)!!

前に、ドラマの”ワカコ酒”でみたたこ焼きをチーズでコーティングするのをやってみたかったので・・・・

たこ焼きの味変にチーズたこ焼き。

チーズは少量がいい感じ。薄くパリッとコーティングできる感じ。

少しだけとろけるチーズを入れて・・・

作るのもちょっと楽しいチーズたこやき。

焼いたたこ焼きを入れてそこでくるくるしたらチーズでパリッとコーティングされたたこ焼きが完成!

美味しいー。でもちょっと味濃いー。

生地にしっかり味がついていたりして、ソースも要らない感じ。

たくさん焼けたら次の日の朝ごはんにでも・・と思うけれども結局は全部食べてしまう。

きれーいに材料がなくなっておうちたこ焼きを楽しんだ後は片付け・・・。

鉄板がはずせて洗いやすいのだけど、やはり油ががっちりついちゃっていつも洗うのに苦労するのでした。。。

しっかり洗って しっかり乾かして 新聞などでくるんでスーパーの袋に入れて片付けてますー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です