手軽に美味しく。キャラメルポップコーンを作る

”チコちゃんに叱られる!”でポップコーンをみてたら、ポップコーン気分になったので、珈琲や輸入食材を扱っている北大路ビブレのジュピターさんへ。

ここ一ヶ月ほど珈琲を切らしていて、珈琲も買うつもりでいったのだけど、なんとセールで半額!ほくほく珈琲も買いつつポップコーンの素(素っていうのだろうか?)を探す。

いくつかポップコーンの素はあったのだけど、美味しそうだったので選んだのがコチラ↓

ユムカ 有機ポップコーン 塩味 270g(90g×3袋) です。

少しお高めだったんだけど、袋に入っていてそのままレンジでチンするだけだし、あまりめったに買わないものだから美味しそうなの買ってみよう!と選んでみました。

90gが3袋入っています。それぞれビニール袋に入っていて、保存もばっちり。

そういえば、最近流行のタピオカも作ってみたいなーと、お店の人に ”タピオカってあります・・?” と聞いたら ”ないんですよー。この前、少しだけ入ってきて、売り切れちゃって、次いつ来るかは未定です。”とのことでした。

やっぱりそうですよねー”と諦める。家で作れるなら作りたかったなー。

関係ないですがジュピターの店員さんたちはきちんとした感じのいい方が多くて好きですー。

で、ポップコーン。帰宅してからとりあえずはプレーンで作ってみようかと、説明書を見る。

600wで3~4分か。。。と ビニール袋から出して UPと書いてあるほうを上にして レンジに入れて600wで4分。スイッチオン!

大体2分を過ぎたあたりでぽんぽん言い始めます。ばんばんぽんぽんを聞いているとそのうちすごーくいいにおいがしてきます。

ポップコーンってこんな美味しそうなにおいしたっけ??ってなるような、ホントとうもろこしのよい香りがします。

ぽんぽん音の間隔が少し空いてきたら止めます。

大体3分30秒ぐらいでした!めちゃめちゃ熱いのですが、取り出してお皿に乗せて袋を破っていただきます。

出来立てポップコーンをレンジから取り出して袋を破ってテーブルに

とりあえずそのままで一袋たべたのですが、塩がきいていてとっても美味しい。

出来立てのポップコーンってこんなに美味しかったのかーと感激。

食後だったにもかかわらず、もりもりと2人で食べて、気がつけば終了。

で、次のとき キャラメルポップコーンを作ってみることに!

ポップコーンを買ったときに、すでにキャラメルポップコーンを作るつもりで、ネットでレシピを調べて植物性ホイップを買ってあったのでそれを使って・・・。

その前にまずポップコーンを作る!

塩味ポップコーン。出来立てがとても美味しい

はい、できあがりー。

その次にキャラメルを作る!

何度か作ってみて、きちんとした計量は必要ないようなので、もう適当にーー!

材料は 植物性ホイップ100cc(1パックで2回作れる!) と お砂糖大匙3~5杯(適当) バター1cm幅にカット(大体) ハチミツを小さじ1杯ぐらい(まぁチューブのをひとしぼりぐらい) を フライパンに入れてIHスイッチオン。

しっかり溶けるまでフライパンを傾けたりして全体が混ざるようにする。

材料を入れたフライパンを火にかけたところ。しっかり溶けるまでしばらく待つ。

ちゃんと溶けたなーってところで、へらを使って混ぜる。

うちはゴムベラしかないのでゴムベラ(シリコンベラ?)でー。

しっかり溶けたら混ぜ始める。焦げ付かないように全体をしっかりと大きく混ぜる。

混ぜる。混ぜる。焦げちゃうといやなので、途切れないようにしっかり混ぜる。

キャラメルの材料を混ぜてると段々色がついてくる。

混ぜているうちに、とろみがついて、混ぜたときにフライパンに面したほうが少し色がついてくる感じ。

キャラメルっぽい良い香りがしてくる。このあたりで手の親指の腹がツリそうになる。。。

キャラメル色が全体に広がってきたら。。。

こんな感じで色がついてきたら・・・。(このあともうちょっと混ぜてキャラメル色にする)

火を止めて熱いフライパンでポップコーンをざっと入れて一気に混ぜる。

スイッチを切ってから、ざーーーっとポップコーンを入れて混ぜる!

冷えないうちに手早くキャラメルとポップコーンを混ぜる

フライパンとキャラメルが熱いうちにしっかり混ぜて全体にキャラメルがいきわたる様に混ぜる。

全体にキャラメルが行き渡るように底からひっくり返しつつポップコーンを混ぜる

そこからひっくり返すように混ぜる混ぜる。

キャラメルとポップコーンが混ざったら クッキングシートの上に広げます。

しっかり混ぜたら、テーブルに広げたクッキングシートになるべく平らにポップコーンを広げる。

熱いうちにキャラメルがコーティングされたポップコーンをバラバラに。

まだ熱くてキャラメルが柔らかいうちにくっついてるポップコーンをバラバラに。

めちゃめちゃ熱いので素手では触らないほうが良いです。

キャラメルでくっついたポップコーンが 大体バラバラになったらOK!美味しく頂けます。

冷えてきたら手でもパキパキとわける事が出来ます。冷えたあとに分けているとキャラメルの細かいのが飛び散ったりするので要注意!

一個一個にバラけさせるのは、大変なので何個かくっついた感じでOKだと思いますー。

出来立てを食べるとめちゃ美味しい!ハチミツの香りもして、塩味のポップコーンなので塩キャラメルのような深みもある感じで、うまーい。

たっぷりできるので、しっかり冷めたら湿気ないうちにジップロックに入れて保存。

次の日でもサクサクで美味しく頂けますー。

このあとも作ってみたのですが、パックに残っていたホイップ全部と、他の材料もざっくりと適当に量を図って作ったのだけどそれでも結構うまくいったので、失敗は少ないかも!と思います。

兎も角キャラメル部分を作るときは、材料がしっかり溶けたあとは、しっかり混ぜるのがコツかなと思います。

私は手が疲れるぐらいせっせと混ぜました(混ぜすぎ・・?)

キャラメルがいい色に仕上がったあとは、スイッチを切るとすごい勢いでキャラメルは冷えていくので、熱いフライパンでポップコーンを手早く混ぜましょう。

バラバラにするのは大事だけど、家で食べるだけなら、かたまりは大きめでも大丈夫だと思いますー。

でも、かたまりのままだと食べるときに砕けて飛び散っちゃうこともあるので、気をつけてー。

まとめとして

・材料の計量はわりと適当でも大丈夫!

・ともかく、しっかり混ぜてキャラメルにする。

・ポップコーンをいれたら熱いうちに全体をざっくりざっくり混ぜる。

・適当でも大丈夫!

 

手作りキャラメルポップコーンとってもおすすめですー。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です