豚ももブロックで紅茶豚をつくってラーメンに乗せてみる

豚バラブロックは国産豚が100g100円ぐらいだと、買い!!と判断。大体焼豚を作るのに使ったり。たまにゴロゴロカレーにしたり。

豚ももブロックが100g70円ぐらいで売っていて、お・・・とおもって買ってくることもある。

一口カツにしてみたり、なるべく薄く切って生姜焼きにしてみたりするけれど、なーんだかパサついてうまく料理できない。。

それで思い出したのが、叔母さんがちょこちょこ作ってくれてた紅茶豚。

紅茶で煮るんだって聞いたことあったなーて思い出して作ってみた。

友達のお母さんも昔からよく作ってらっしゃるそうな。

大まかな流れは!いつものごとく適当

  1. 紅茶のティーパックと豚モモブロックを煮る
  2. 豚モモブロックを煮てる間につけダレ作る
  3. 豚モモブロックが熱いうちにつけダレに漬ける
  4. 冷めたら冷蔵庫に!
  5. 出来上がりです!

て、感じです。割と簡単ー。

では作りますー。

いつもの圧力鍋に、紅茶2パックとかぶるぐらいのお水を入れてIHスイッチをいれる。

圧がかかったら15分ぐらい煮る。

はい、煮えましたー。

つけダレを準備。

お醤油とお酢を同量ぐらいで合わせたものにニンニクを刻んだものと唐辛子を少々。

それを、まだ熱いうちのお肉と一緒にジップロックに入れて冷めたら冷蔵庫に。

次の日に冷蔵庫からだして、薄切りにして夕飯にたべたけれども、しっとり柔らかい!

酢とお醤油のつけダレもさっぱりとしてて、なんだか上品な前菜っぽい。

紅茶味はしないけれども、多分なにかいい効果をあたえているのでしょう・・・わかんないけど。臭み消しなのかな?

美味しいのだけど、カタマリの上部にある脂の割合が多くて、ちょっと気になる感じ。

作る時ちょっと削いだほうが良かったかなぁ。。。次回は気をつけよう。。

冷たいのがだめなのかも?と思ってラーメンにいれてみました。

ますたにのラーメンにゆで卵と、ネギの小口切りを入れて、紅茶豚のスライス。

おお。すごくチャーシューっぽい。

ゆで卵と、ネギの小口切りを入れて、紅茶豚のスライス。

こうすると、ちょっとつけダレの酸味が気になるところもあるけれど、それでも温かくなった紅茶豚は脂もとろっと柔らかく甘くなって美味しいー。

ラーメンにいれるのはとっても正解かも。お店ラーメンの雰囲気(あくまでも雰囲気。。)を味わえる!

作ったラーメンはますたにの袋ラーメン。

京都北白川 中華そば ますたに

て名前で、スーパーで300円(2食入り)ぐらいでうってるもの。

ラーメン食べたいけどお店に行くほどでもなく、1食として食べたいとなると、このラーメンを選ぶことが多いかも。

乾麺のインスタントラーメンって美味しくて手軽だけど、間食のイメージかな・・・といいつつたまに乾麺のインスタントラーメンでご飯をすませてしまうときもあるけれど。。

醤油ラーメンにも乗せてみたけど、さっぱり具合は醤油ラーメンのほうに合うかな?

 

今回紅茶豚をはじめて作ってみたけど美味しくできたので、また豚モモブロックが安いときには作りたい!

紅茶豚作ったよーって友達に報告したら、サンドイッチに入れるのが美味しいねーって返事が来た。

おしゃれさんだな。。。

今回はそのまま食べるとの、ラーメンで消費しちゃったから次回は是非試してみよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です