大徳寺をのんびり散策。総見院へ(秋)

大徳寺は京都市北区にある臨済宗大徳寺派の大本山。だそうです。

詳しくはわかりませんが(!)ともかくお寺が集まっていて大きなお寺になってます。

大徳寺のある付近は、北大路に面していますが、比較的静かな感じです。駅から歩くことも可能ですし、金閣寺の観光の流れでバスに乗って来られる方もいたり。

このあたりの素泊まりの一棟貸しの町家に泊まって、お風呂は周りにいくつかある銭湯にいってみたり、新大宮商店街で地元の美味しい物やお酒を買って宿で宴会もあり。
または居酒屋さんやちょっと素敵な小料理屋さんに行ってみるのもおすすめです

散歩してるとフラットエージェンシーの一棟貸しの京町家をちょこちょこ見るので、調べたら結構ありました。それも割と安価ー。

と、以前、友達が複数人遊びに来た場合のプランで考えていたのですー。(狭い我が家に泊められる人数は1人までなもので)

で、大徳寺。

総見院

この建物の奥の角っこに信長さんがいます。写ってないけど。。。位置的にそんな感じ。

割と敷地が大きく、色々なお寺が集まっているのですが、見学させていただけるお寺と、見学のだめなお寺もありまして。。。いくつかある見学OKのお寺の中で個人的おすすめは、織田信長の菩提寺 大徳寺総見院 です。

毎年、春と秋に特別公開がおこなわれていて、教科書で見たことある信長さんの木造の像の前で、職員さん?のお話を聞くことができます。

総見院の特別公開には何度かいったことがあるけれど、お茶とお菓子をいただける(その時々で違うかも?)事があったりします。

畳の座敷で足を伸ばせて、ちょっとのんびりできるので観光で歩き疲れたときに一息入れるのに良いかもです。(自分がイイトシなのでつい休憩休憩いいますが、お若い方も無理をなさらずー)

一息入れつつお話を聞いて、歴史に思いを馳せてみるのもおすすめです。

織田家一族のお墓があったり、すごく立派なお茶室を見学できたり、と、とても濃い時間を過ごせます。お茶室の軒先に座らせてもらってお庭を眺めるのも良いです(また座る)

観光気分が割とここ一箇所でお腹いっぱいになるレベル。

木像の信長さんは、実際の信長さんのお顔を知ってる人が 出来上がった像をみて 似てるーと言ったそうなので実物に近いものらしいです(たしか

総見院 秋の特別公開 立て看板 
もう一度PC内を探したら去年の 総見院 秋の特別公開 の 縦看板の写真が! この時は朝の散歩中でまだあいてなかったのだけど。。。。

立て看板に信長様の像の写真が!

総見院 秋の特別公開 織田信長像 

こちらです!

この写真の織田信長の像を見ることが出来ます!

教科書で見てた像を生で、それもガラスとかそういった隔たりなく見れるとは!!と感動したものです。

 

何度も訪れていますが毎度初めて来た!みたいな顔をして職員さん?のお話を聞いてます。お話をされる方によってニュアンスが違ったり受けるイメージが違うのを密かに楽しんでおります。。。平日に行くとお客さん二組だけとかもあったりして、それがまたいい!

井戸の説明とかは近くに職員さんがいたらしてくれるのだけど、いないと素通りだったり。。。せっかくなので全部の説明聞きたい(聞いてもらいたい)なーとおもいます。

春と秋の特別公開の時期に大徳寺に来られる場合は是非訪れてみてくださいー。

2019年の秋の特別公開は10月12日(土)~11月30日(土)だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です