今日は餃子を食べる!という日は王将で

急に餃子が食べたい!となる時がありますよね・・?

そんなときは自分で餃子を作ってもいいのですが、王将で生餃子を買ってきて家で焼くのも簡単で美味しいです。

食べるものは何でも手作りが一番だという考えの家で育ったので、外食はあまりすることもなくて、王将も吉野家もほぼいったこともなく・・・・。

けれど親元を離れ京都で暮らすようになって、外食にいってみたり、王将で餃子も買ってみたりなんかして。これも一つの自由だなぁと思います。

手作りが一番だという考えは変わらないけども、たまには楽しく外食や手抜きごはんもアリだと思います。

というわけで、王将の餃子を買いに。

1人前6個入りで220円。2人前は食べちゃうから2人いたら4~5人前買います。1000円ちょっとで餃子欲が満足できちゃいます。

王将の帰りに、リカマンによって、ビールなんか買っちゃったらもう!かえってすぐにでも餃子です!

あまりくっつけて並べちゃうと焼き上がりでくっついてしまう気がします。。。

うちの餃子の焼き方

フライパンを温めて、すこーしだけ油をしきます。そこに餃子をならべます。

大体1パック(2人前を1パックにしてくれます)分の餃子を並べて焼き色がつくまで中火で数分。。。

焼き色がついたら水を大体100ccほど入れてふたをして蒸し焼きにすること6分

ふたを開けて、まだ水分が残っているようならもう少し加熱して水分を飛ばします

それでできあがりー。

です。とっても簡単。

餃子のたれはたくさんつけてくれるので、それで食べてもいいし、ほかにも、 塩コショウ・酢に大量のコショウいれたり などもありです。

私はもう何もつけずにそのまま食べるのが好きです。

熱々の餃子を食べながら次を焼くタイミングを見計らいます。

ちょっと焦げ目つきすぎたかなー?ぐらいがいいように思います。

まだ食べれるのか!?どうなのか!?無理じゃない?!と話しつつ、焼けば大体食べてしまいます!

残ったら次の荷の夕飯にでも。ちょっと水が出て皮がやわやわになっている気もしますが多少くっついても気にしません。

焼いちゃえば美味しくいただけます!

お家で王将ぎょうざおすすめですー。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です