残った餃子の皮を使って餃子の皮ピザ(?)を作ってみる

前日にシソ餃子を作った時の餃子の皮が6枚ほど(中途半端に)残っていたので、なにかの利用法を思案。

で、前々からちょこちょこ見かけていた餃子の皮を使ったピザを作ってみた。

餃子の皮にケチャップぬってチーズと具材乗せて焼けばピザだ(たぶん)と計画。

適当材料(家にあったもの)

餃子の皮 6枚
ケチャップ 適量
ミックススパイス 少々
シュレッドチーズ お好みで
ピーマン 1個
ミニトマト 1個
オリーブ 2粒
ソーセージ 1本

では、いつものロースターを使って焼く。

餃子の皮はそのまま並べると焦げるし網が汚れるかなーと思いアルミを敷く。

餃子の皮は一枚ずつ乗せてみようかなーと並べてみたらあんまり並ばない。

ロースター小さいし。

なのでちょっと重ねてならべて6枚使って1枚のピザ生地っぽくしてみた。残った餃子の皮でピザ。ロースターに重ねて並べる

↑こんな感じ。

重なりすぎても焼けないのかなぁと、考えながら、、、。

そこにケチャップをしぼって、ミックススパイス。胡椒も少々。

残った餃子の皮でピザ ケチャップとミックススパイスをパラパラ

最近はピザソースとか使わないなぁ。

家でピザと言えば、昔はピザソース買ってきて使ってた覚えがある。

こうじゃなきゃダメって感じが昔はあったけど今は適当に。手軽で美味しくできたらなんでもよし。

で、広げてケチャップとスパイスなどを振った餃子の皮の上に、冷凍チーズを細かくしてぱらぱら。

餃子の余った生地でピザを作る。ケチャップの上にチーズ。その上に具材。

で、パラパラしたチーズの上に、具材(ソーセージ・ピーマン・オリーブ・トマト)を乗せる。

トマトはミニトマトを薄切り。ピーマンも種とって薄切り。ソーセージも薄切り。オリーブも薄切り!てか輪切り?

それぞれミニトマト1個 ソーセージ1本 ピーマン1個。みたいな少ない量。

なんとなく上からもミックススパイスをちょっとかけて・・・・。

ロースターで焼く。

余った餃子の皮でピザ 兼ねて並べて ケチャップとミックススパイス、チーズの上に具材。かんたん

はい焼けたーーーーーーーー。

ちょこちょこと様子を見ながら割とすぐ焼けた。

ピザは具材の水分を多くしすぎないようにすれば割と焼けやすいように思う。

チーズを乗せてその上に具材乗せることで具材もよく焼ける。

出来上がったので。。。

では、(いつもの)ハイボールを用意して。。。。

いただきます。。。。

。。。。。

。。。

。。

味が濃いーーーーーーー。

うーん?

ピザ生地代わりの餃子の皮は思った以上にパリパリと焼けて食感はいい感じ。

おつまみとしてはいいけど、さすがにちょっと味が濃い。

これは餃子の皮が薄いからかなぁ。生地の薄さに対して、トッピングが多いのかも。

ダイレクトにケチャップとかチーズの濃さも来てる。オリーブも主張しすぎかなあ。

あれ・・ミックススパイスにも塩分はいってたっけ・・?どうやら入ってるっぽい。。。

もうちょっと餃子の皮の薄さを考えた味付けにすべきだったー。

ケチャップはスプーンの背で薄く伸ばして、チーズもちょっとでいいかな。

次回は味の濃さに気をつけようー!

また試してみますー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です