年明けて2021年も7日目。年末に出町ふたばさんの豆餅を臨時販売所で並ばず買えた話。

お気に入りのカメラが調子悪くなり、なんとなく日記もサボっております。

という言い訳!

ほかにもカメラはあるんだけれども、なんとなくやっぱりお気に入りのカメラがいいなぁとおもう。

修理に出そうとおもいつつなかなか出せずにいるので、なるべく早めに出す。てのを今年のまず目標にしつつ・・・。

年末年始に食べたものでも載せておこう

出町ふたばさんの名代 豆餅。

年末に出町枡形商店街に買い物に行ったときに買ったもの。

羊肉を買いたくて、ミートショップマイスターさんに。

ミートショップマイスターさんの横の横?だったかな出町ふたばさんの年末の臨時販売所?てのがあるのを見つけた。

このあたりを車で通るたび、出町ふたばさんの行列は見かけるし、豆餅も食べたいなぁーて思うんだけどさすがにこのご時勢、並んでまで豆餅買うのもねぇ。。と諦めていたけれど、謎の臨時販売所は誰もいない。むしろ店員さんが2人で暇そうにしてる。

出町ふたばさんの名代 豆餅。包み紙にしっかり本日中と書いてある賞味期限。

これならばと、お店に入って 3個入りで600円だったかな。をください。というと おいくつですかと聞かれた!買いに来る人たちはたくさん買っていくんだろうなぁとおもいつつひとつください。と言って購入。

他にもお正月の買い物を済ませて帰宅。

賞味期限は本日中ということで、お客人と2人で豆大福。

出町ふたばさんの名代 豆餅 3個で600円。

豆餅を食べるのは数年ぶり。

なんで久しぶりに食べるものっていつも、こんなに小さかったっけ・・?て思うんだろうねぇ・・・。不思議。

出町ふたばさんの名代 豆餅。見目麗しく。味も美味しく。写真見てるだけでまた食べたい。

というわけで、記憶の中よりちょっと小さめの豆餅を。。。。

出町ふたばさんの名代 豆餅 歯切れのよい美味しいお餅。

食べてみると。。。さすがに美味しい!

ぱくっと口にいれると思ってる以上に塩味を先に感じる。

噛んでみると豆の堅さもほどよく、しっかりした存在感のお餅も柔らかすぎず堅すぎず。

あんこもスッキリとした甘さで、すごくクリアな美味しさ。

すごく美味しくて、ぱくぱくと1個食べ。もうひとつは客人と半分こ。あっという間になくなってしまった。。。

めちゃくちゃ美味しいのだけど1個200円?はまあまあのお値段。とっても美味しい仙寿堂さんのいちご大福もたしか200円。。。

幸福度的にいちご大福のほうが高めかも?と思ったり・・・!

でも、また機会(並ばないで買えるとき)があったら豆餅も買う!と思う!

仙寿堂さんのイチゴ大福はこちら!いちご大福が幸せの美味しさ 紫竹 仙寿堂さん 京都市北区

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です