賀茂川沿いの風景(春・桜の季節)

よく散歩で賀茂川沿いを歩きます。

京都といえば鴨川ですが、府外から来た人間としては 鴨川?賀茂川??どうちがうの?と不思議に思ったものです。

地図を見てみると 鴨川の上流にあたって、Yの字になった川の右側が高野川。左側が賀茂川。合わさって鴨川になるということみたいです。

賀茂川沿いはとっても風景がよく車で走っていても気分がよいところです。

京都のにぎやかな町なかもいいのですが、自然の季節を感じることの出来る賀茂川沿いはホッとできる場所です。

散歩のときは、川沿いの遊歩道?をとことこ。

朝早くからランニングをしている人たちもたくさんいます。

どの季節も綺麗なのですが、特に桜の時期は圧巻。訪れる観光客も多く、たくさんの人が思い思いに桜を楽しんでいます。

賀茂川の桜。

 

レジャーシートを広げてお弁当を食べる家族や、桜の下でウエディングフォトの撮影をしていたり。

私も友達と一緒にお弁当広げてお花見するのが恒例になってます。

おすすめは北大路の駅で、ビブレの中のスーパーでお弁当や食べたいものを買って北大路通りと反対のほうから外に。

右手のほうへ向かうと、わりとすぐ川沿いに出ます。

川沿いには椅子などもありますのでそこで食べると最高です。

花見に行くときはテクテクあるいて途中のスーパーでお惣菜やビールを買い込んで。

*ごみはちゃんと持って帰りましょう。

お弁当を食べた後は北山大橋をわたった反対側にある 半木の道(なからぎのみち)を散策するのがおすすめです。

半木の道(なからぎのみち)の桜。ずーっとピンクのしだれ桜の咲く道が続きます。

八重のピンクの桜は目の前までしだれています。

濃いピンクと薄いピンクの桜と青空のコントラストが綺麗です。

京都市植物園の横の道になるのですが、しだれ桜がすごい!

綺麗なピンク色をした花がたくさんついた枝をよけよけしながら歩きます。

しだれ桜なので咲く時期が少し遅く、長く桜を楽しめる気がします。

2018年のお花見でいった時は北山大橋をわたったところにある京都府京都土木事務所でお手洗いが借りれるようでした。

(そのときは借りなかったのですが。。。)

まわりになかなかトイレが見当たらないのでこれはありがたいなあと思いました。

そのまましだれ桜を眺めながら南に下って 北大路通りの北大路橋を渡ってアーケード街をテクテクあるきながら北大路に戻ります。

もう一つのおススメは時間と元気があるときに限るのですが。。。半木の道を南の端までいってUターン。北を目指して上賀茂神社まで歩きます。

タイミングがよかったら上賀茂神社まで続く川沿いの道はずーっと満開の桜並木が続いており奥に見える山もとっても綺麗です。

上賀茂神社でお参りをすませたあとはさすがにへとへとになっているかもしれませんからバスで駅まで戻られることをおすすめします。。。

参考 上賀茂神社前京都市バス時刻表

上賀茂神社の周りにもおススメの場所はあるのですがそれはまた次回で。

2019年の桜をアップしました。

4月4日の賀茂川沿いと上賀茂神社の桜 4月7日の半木の道(なからぎのみち)と賀茂川沿いの桜 2019年4月11日の上賀茂神社の桜

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です